七つ道具をたずさえて

15972362_1274569052623124_1665222293951979188_o

マイバッグの中には七つ道具。斧、鉈、のこぎり、長草刈鎌、短草刈鎌、剪定鋏、両手剪定鋏が入っています。
主に、笹、竹、アオキを刈り、古木を伐採。少しづつ光が射し込んでいく様がとても心地よくて、たまらなく好きです。

Posted in 失語症農園プロジェクト |

山野の生命力

img_2784

なんだかワクワクしているのです。楽しくてしかたない。

ほっとかれた山野の生命力を目の当たりにして、今度は土になって力を貸してねとお願いしながら弦を刈っていきます。

冬の間に少しづつ。

Posted in 失語症農園プロジェクト |

できることから少しづつ

img_2756

今は、ひたすら開墾。ほっとかれた野山を生き返らせて、作物を育てる畑を作る。

その畑はだれでも働ける畑。だれでも働けるように整地をする。

できることから少しづつ。

Posted in 失語症農園プロジェクト |

雪が降るまえに・・・

img_2746

秋から冬にかけて、

下草や笹を刈り込んでしまいます。

Posted in 失語症農園プロジェクト |

みつばちがやってくる!

img_2614

農薬を使ってない農園だから、みつばち達もうれしそう!

Posted in 失語症農園プロジェクト |

光ふりそそぐ秋

img_2585

秋の光の色。

 

Posted in 失語症農園プロジェクト |

土の性質を調べる

img_2444

酸性の土を好むらしいのです。

そこで、土の研究の第一人者Fさんに調べてもらうことにしました。

スタート前の準備は入念に・・・。

 

Posted in 失語症農園プロジェクト |

順調に開墾

img_2443

img_2437

山の斜面なので、上に行けば行くほど傾斜がきつくなります。

けもの道もくっきり。

でも、眺めがは最高です!

 

Posted in 失語症農園プロジェクト |

開拓しよう!

img_2365

 

img_2429

 

img_2367

img_2369

開墾しよう。

そう決めたのは、大それた決意とか、意気込みとか、そんなかっこいいもんじゃなかった。

ここに立った時、開けた農園の風景が浮かんだ。

そこにブルーベリーの丘が広がっていたらいいな。

だれもが笑顔で働けたらいいな。

 

 

Posted in 失語症農園プロジェクト |

かたくりの種み〜つけた!

IMG_0743

叶谷のことなら何でも知ってるキヨユキおじいさん。

かたくりの種をひろってきて、見せてくれました。

こんな不思議なかたちをしてるのね。

 

 

Posted in 農ライフ |