宝島 7/3/2021

「ぼくの名前はジム。ぼくの冒険の話を聴くかい?」

『宝島』は、子供だけでなく大人をも夢中にさせた海洋冒険小説の傑作。

冒険小説の元祖として今なお世界中の読者に愛読されています。

ジムと一緒にワクワクドキドキの冒険の旅へ!


ハッピーエンド朗読家沼尾ひろ子の朗読の世界 10時公演

KANOUYA BASE


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示